【PrassovoFC】
(プラッソーヴォ)

和歌山市を活動拠点としたジュニア年代のサッカークラブチームです。

チーム名由来

チーム名のPrassovoとは、ポルトガル語でPrazer(愉快な)、Passos(足音)、Movo(動く)を組み合わせた造語です。愉快な足音は子ども達の多彩で軽快なステップを意味し、その足音によって自ら行動を起こし、人々の心を動かせられるような集団になっていきたいという強い願いが込められています。

活動方針

子ども達の将来を見据え、サッカーを通して自立することから始まり主体性を養うことが人としてサッカー選手として必要な事だと考えています。また団体競技であるサッカーはチームワークが重要ですが、最終局面では個人の力が重要であると考え、サッカーや社会で活躍する為に、主体性を持ち個人の力で打開出来るような選手を目指し活動しています。

世界で一番の人気があり、競技人口が一番多いスポーツがサッカーです。世界中の人がサッカーをプレーし、観戦して楽しんでいます。その楽しみ方として、魅せる・魅了する(表現)をチームスローガンとして掲げています。選手、コーチ、観戦者、全ての人を魅了できるサッカーチームを目指します。

指導方針

●サッカーを楽しむ。(サッカーを好きになる)

●小学生年代特有の成長期を活かす。(カテゴリー別にトレーニング)

・~9歳頃までは神経系の発達が活発に行われています。

・9~12歳はゴールデンエイジと呼ばれ、即座の習得に適しています。

●基礎体力の向上、基本技術や実践で使える技術の習得。

●サッカーを通じた人間形成の育成(規律や協調性、主体性など)

【自立➡自主性➡主体性】